2018年2月2日金曜日

個人レッスン〜ライヴ


昨日は、午後に個人レッスン♪

これまでドラムの書き譜を練習してきて、結構叩けるようになった生徒さんに、今度はまず楽曲の構成を捉えて、音楽的にアプローチしていく流れを取り上げました。

「まずはその曲のリズムを出す」
「場面の展開にクラッシュが入り、そこに向かって、またギミックがある箇所に向かってフィル・インが入る」
「曲全体のストーリーをダイナミクスで示唆する」
といった流れで☆

難易度の高い曲に少し行き詰っていた生徒さんでしたが…、楽曲に対してシンプルな形からアプローチできることを体感してもらい、視野が広がったみたいで、こちらも嬉しかったです^^


そして、夜は関内ADLIBにてTs川村信一Quartetのライヴ♪



先週に引き続き、2週連続のライヴでした☆

今回も、レギュラーメンバーの皆さんと、心地良いアンサンブルが展開し、盛り上がって楽しいステージとなりました!

前回のライヴでチョイスしたシンバルが、不覚にもちょいとミス・マッチだった教訓を生かし、昨日は多国籍の薄いシンバル・セットで臨みました。


"14 SABI◯N AA Light Hi-hat Top
"14 PA◯STE 602 HI-Hat Bottom
"18 A Zildj◯an & Cie Constantinople Crash
"20  P◯ISTE 602 Thin Ride

お店の音響とバンド・サウンドにイイ感じにマッチして、ご機嫌なサウンドでした!


次回のライヴは3/2です☆

ますます盛り上がっていきたいと思います♫



0 件のコメント:

コメントを投稿